箱根登山鉄道風のレイアウト製作日記です
by tanaka_ace
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
more...
リンク
カテゴリ
全体
レイアウト製作
出山鉄橋モジュール
車両製作
鉄道模型車両
鉄道模型動画
鉄道模型全般
模型店探訪
旅行
雑記
本日の作業
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
トンネルポータルの製作4
塔ノ沢側のトンネルポータルを彫刻しました。

f0139576_2227263.jpg
こちら側の資料は殆どありませんので想像で作りました。
結局オーソドックスな形にしました。



f0139576_22273891.jpg
実際にジオラマに設置してしまうと隠れるのですが
念のために側面と上面にも石積みを彫刻しておきました。



f0139576_2228106.jpg
内部にも彫刻しようと思ったのですが
ケガキ針が届きませんでしたので彫刻はしませんでした。

けして面倒臭かったからではありません(^^;

設置してしまえば殆ど見えなくなってしまうので
これでも良いかなと思います。
[PR]
by tanaka_ace | 2011-04-29 22:28 | 出山鉄橋モジュール
出山の鉄橋[立体交差]の塗装1
国道1号との立体交差部のガーダー橋の塗装です。

f0139576_22555419.jpg
グレーのパーツは銀だけだとメタリック過ぎたので
同量位のサーフェイサーを混ぜて塗装したら良い感じになりました。

グリーンは出山の鉄橋と同じ色で塗装しました。
ゼブラ柄の警戒色が良いアクセントになっています。



何はともあれ、早速恒例の仮置きです。
f0139576_2256472.jpg

f0139576_22561669.jpg

f0139576_22562678.jpg

f0139576_22563596.jpg
登山電車がガタンゴトンと音をたてて
ゆっくりと通過していく様子が目に浮かびます ♪



f0139576_22571365.jpg
最後にパステルでウェザリングしました。
レールを置くと、意外と隠れてしまうので
かなりキツメに汚しておきました。
[PR]
by tanaka_ace | 2011-04-27 22:58 | 出山鉄橋モジュール
トンネルポータルの製作3
トンネルポータルに石積みのモールドを彫刻します。
が、その前に完成している石膏ブロックに少々加工を施します。

f0139576_2354276.jpg
実物の写真です。

断面は垂直ではなく上半分くらいに傾斜がついています。
なので、石膏ブロックにも同様の傾斜をつけていきます。



f0139576_23541226.jpg
傾斜部分を削り落とすための治具を作りました。
面倒臭くても必ず治具を作ります。
目検討で削るとエッジが甘くなって必ず後悔します。



f0139576_23542718.jpg
粗めのサンドペーパを当て木に貼り付けて削りました。



f0139576_23545138.jpg
エッジも立っていて綺麗に削れました。



f0139576_2355342.jpg
鉛筆でケガキ線を入れて削っていきます。



f0139576_23552379.jpg
削れました。

石膏に気泡が混入していた部分が虫食いになっていますが
箱根登山鉄道のトンネルポータルには苔や植物が
かなり生えていますので最終的にはそれらで誤摩化します(^^;

出山信号場側のポータルは出来ましたが
塔ノ沢側のポータルが残っているので明日からはその作業です。
[PR]
by tanaka_ace | 2011-04-25 23:55 | 出山鉄橋モジュール
出山の鉄橋前の吊り橋[孝三九橋]の塗装2
吊り橋にウェザリングをして仕上げます。

f0139576_23202036.jpg
実物の写真です。
老朽化のためにかなり錆が浮いて汚れています。

塗装で錆を表現しようかとも思ったのですが
かなり難易度が高そうですし失敗して汚くなりそうです。



f0139576_23203124.jpg
なので、結局はパステルで汚しました。

こちらは出山の鉄橋と違って
パステルの粉が残るくらいに派手に汚しました。
実物の写真とは少々質感が違いますが
まあ、雰囲気は出せたんじゃないでしょうか。



f0139576_23205770.jpg
吊り橋が完成しました。
ワイヤーはジオラマ本体に設置後に取り付けます。


明日からはトンネルポータルの彫刻を終わらせ
国道と立体交差するガーダー橋の塗装をして仕上げに入ります。
[PR]
by tanaka_ace | 2011-04-20 23:21 | 出山鉄橋モジュール
出山の鉄橋前の吊り橋[孝三九橋]の塗装1
吊り橋の塗装です。

f0139576_21233289.jpg
こちらも金属素材を使っていますので
一番最初にミッチャクロンをエアブラシしました。



f0139576_21234471.jpg
サーフェイサーを軽く吹いた後
筆塗りを併用しつつ全面を黒一色にしました。



f0139576_2124699.jpg

f0139576_21241680.jpg
本塗装が終わりました。
鉄骨部分はタミヤアクリルのディープグリーン
路盤部分は下地の黒を残しつつ
グレーを何色かランダムに吹き重ねました。
[PR]
by tanaka_ace | 2011-04-17 21:24 | 出山鉄橋モジュール
出山の鉄橋の塗装2
出山の鉄橋の仕上げにかかります。

f0139576_23281085.jpg
剛体架線取り付けのための碍子風のパーツを取り付け
給電装置っぽい部品の碍子らしき部分を白で塗装しました。
この部分は実物の状況が分からず、それっぽい雰囲気で
適当に作っていますので、こんな曖昧な表現になっています(^^;



f0139576_23282270.jpg
剛体架線を取り付けました。
前作では0.5mm角の真鍮線を取り付けましたが
今回はコード40番のレールを使用してみました。
こちらの方が雰囲気は良いんじゃないかと思います。



f0139576_23283879.jpg

f0139576_23284838.jpg
タミヤのウェザリングマスターと
パステルでウェザリングをしました。
ブラウン系でアカサビ、ブラックで油汚れ
ベージュ系で経年劣化やホコリ汚れを表現してみました。

実物はそれほど汚れていないようですが
あくまで模型という事で少し強めに汚してみました。



f0139576_23291626.jpg
最後に電車が通過出来ないと
大変な事になるので仮組して通過テストをしてみました。

良い感じですね ♪
[PR]
by tanaka_ace | 2011-04-14 23:29 | 出山鉄橋モジュール
トンネルポータルの製作2
トンネルポータル製作の2回目です。
石膏が完全硬化したようですので型からはずしてみます。

f0139576_23101212.jpg
外側を囲っているプラ板はすんなりとはずれました。



が、ここで問題発生。
というよりも、最初から想定はしていたのですが・・・
f0139576_23102475.jpg
写真の黄色い部分にトンネル内部の型がはまっています。

青矢印方向に型をはずせれば良いのですが
シリコンゴムとか弾力性のある素材ならまだしも
石膏のような硬い素材では無理そうです。

まあ、最初から想定していた出来事なので
最終手段として超音波カッターで型を壊してはずすつもりでした。

しかし最終手段の前に一つ試してみたい事があります。
上の写真の赤矢印方向にはずれないかということです。
物理的には、はずれるはずですし
石膏の商品パッケージにも型に石鹸水を塗っておくと
型がはずれやすくなると説明書きがあったので
予め型に石鹸水を塗っておきました。




最初型を手で押してみたのですが、びくともしません。
半ば諦めかけてドライバーの柄で叩いてみると少し手応えがありました。
f0139576_23104234.jpg
根気よく叩き続けると、ようやく動き出しました。
写真の段階までくると手でも押す事が出来ます。



作業していて見覚えのある光景だな〜と思い、考えてみたら・・・
f0139576_23105520.jpg
竹筒入り羊羹でした(^^;



f0139576_2311955.jpg
2個ともはずれました。
レンガ模様の内壁もうまく馴染んでいるようです。

型をはずすときに、少々石膏が欠けてしまったので
その部分に追加で盛り付けておきました。
再度乾燥を待って石積み模様を彫刻します。
[PR]
by tanaka_ace | 2011-04-08 23:12 | 出山鉄橋モジュール
トンネルポータルの製作1
トンネルポータルの製作です。

前作の塔ノ沢駅のトンネルポータルでは
プラ材の芯に紙粘土を多めに盛り付け
サンドペーパーでガシガシ削って形を出したのですが
今回はきっちりと型を作って
石膏を流し込んで製作してみたいと思います。


まずは型作りから開始です。
f0139576_22122952.jpg
トンネルの内側部分の形をプリントアウトしました。



f0139576_22124191.jpg
プリントアウトを元にプラ板をたくさん切り出します。

こういう作業にはクラフトロボが欲しくなります。
買っちゃおうかな~



f0139576_22125460.jpg
5mmのプラ角棒で連結します。



f0139576_2213944.jpg
周囲にプラ板をグルッと接着します。



f0139576_22132355.jpg
整形してプラ板に接着します。



f0139576_22133789.jpg
周囲をプラ板で囲って
ガイドのプラ角棒を接着して型の完成です。



石膏を流し込む前にもう一工夫します。
f0139576_22135068.jpg
こんな形にプラ板を切り出します。



f0139576_22141096.jpg
先程のプラ板で津川洋行のレンガペーパーを
トンネル内壁に密着するように強制的に曲げます。

写真は撮り忘れましたが、このあと型の
トンネル内壁部分に被せて流し込みの準備が整いました。



f0139576_22142416.jpg
石膏を流し込みました。

石膏を流し込んだのが約2週間くらい前になります。
水分もほとんど抜けたので、そろそろ型からはずせそうです。
[PR]
by tanaka_ace | 2011-04-05 22:15 | 出山鉄橋モジュール
出山の鉄橋の塗装1
現在トンネルポータルを製作中ですが
石膏の乾燥待ちがあるので先に完成しているパーツの塗装をします。

f0139576_203219.jpg
出山の鉄橋です。
金属部にミッチャクロンをエアブラシしました。



f0139576_20321677.jpg
前作の出山の鉄橋の時も苦労したのですが
エアブラシを使用しても表面部分が先にどんどん濃くなって
部材の入り組んだ部分には、なかなか塗料が乗ってくれません

そこでアクリル塗料を薄めて
最初に奥まった部分を筆塗りしてみました。

見事にムラだらけですが
この後にエアブラシでブラックを吹いて全面真っ黒にしておきます。



f0139576_20323633.jpg
保線作業員の通路部に黄色のラインがあるので
先にエアブラシしてマスキングしておきます。



f0139576_20325035.jpg
出山の鉄橋のグリーンを調色します。

写真によっても見え方がまちまちですので
記憶を頼りに近似色に調色します。

MrカラーのグリーンFS34092と
ミディアムブルーを同量、更に白を少々追加しました。



f0139576_2033697.jpg
出山グリーンの吹き付け完了です。

このグリーンも奥まった部分には吹ききれていませんが
先に黒を下塗りしてありますので不自然にはなりません。
逆に奥まった部分が黒く見えて実感的になります。

この後ウェザリングを行います。
[PR]
by tanaka_ace | 2011-04-03 20:33 | 出山鉄橋モジュール
うみ電☆やま電ミーティングin大宮
今から1週間前の3月27日に夏のJAMに向けて
うみ電☆やま電のミーテイングが大宮で開催されました。

1週間も経って今更更新かよ、と突っ込まれそうですが
ミーティング直後に風邪を引いてしまい
やむを得ず更新が今になってしまいました。

うみ電☆やま電のメンバーは
模型に関しては熱い情熱を持った方達ばかりですので
その情熱がうつったのかどうか分かりませんが
私も数年ぶりに39度近い熱を出してしまい七転八倒していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミーティングに関しては他のメンバーが詳しく書いていますので
今更感のある私は軽く報告程度に書いておきます。

ミーティングは26、27と2日間に渡って開催されたのですが
仕事の都合で私は27日のみ参加しました。

当日は大宮に集合、ミーティング会場まで移動し
お昼過ぎまでみっちりとJAMについての打ち合わせ(単なるおしゃべり?)



f0139576_178288.jpg
その後、鉄道博物館に移動して鉄道についての
見識を広げるための見学会(一度遊びに行ってみたかっただけ?)



f0139576_1784920.jpg
鉄道博物館が節電だかなんだかの影響で
早めに閉館してしまったのでメンバー全員で
夕方からのミーティング会場に向けて徒歩で移動中。

全員が左の高架下のマニアックな施設に釘付けです。
さすが皆さん鉄マニア(苦笑)


最後はお酒のある会場で(笑)〆のミーティングを行い
再会を約束してそれぞれ帰路に着きました。
[PR]
by tanaka_ace | 2011-04-03 17:10 | 雑記