箱根登山鉄道風のレイアウト製作日記です
by tanaka_ace
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
more...
リンク
カテゴリ
全体
レイアウト製作
出山鉄橋モジュール
車両製作
鉄道模型車両
鉄道模型動画
鉄道模型全般
模型店探訪
旅行
雑記
本日の作業
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


クリーニングカーの製作2
前回に続きクリーニングカーの製作をします。

f0139576_22275686.jpg

プラ板を適当な大きさに切りだしてT車の本体にします。
台車が付く部分が一段高くなるようにプラ板とプラ棒で基部を作ります。
早川橋梁を作った人格とは別の人格のような適当な工作です。(笑)

f0139576_22282090.jpg

台車を取り付けてみましたがスムーズに動いてくれません(泣)
現物合わせでアチコチを削ってなんとか動くようになりました。
ここまで来れば9割方出来たも同然です。

プラ板でM車との連結器を作りウェイトを乗せ底面に工作用紙で
レールとのクリアランスを調整してスポンジを付ければ完成です。

f0139576_2228454.jpg

完成写真です。
う〜ん、チープな作りですね〜。( ̄□ ̄)
まあ外見より中身で勝負ですからこれで良しとしましょう。

f0139576_2229994.jpg

スポンジにトミックスのクリーナー液を
染み込ませてベルニナ動力に牽引させます。

ウェイトを乗せているのとスポンジとレールとの摩擦抵抗で
ベルニナ動力が時折、車輪を空転させながら登坂していきます。

ポイント部分ではスポンジが引っかかって
止まってしまうので手で押しつつ2・3往復させました。

f0139576_2229375.jpg

スポンジの裏側を見てみると
汚れが付着していますが思ったほどではありません。
もっと真っ黒になるかと思っていたので少しガッカリしました。

頑張って作った苦労が水の泡かなと思ったのですが
モハ1形を走らせてみてビックリ、効果てき面でした。
ライトのチラつきがなくなり
スローでも安定して走行するようになりました。
あと以前は良く止まっていたスイッチバックの
片渡りのポイント部分も超スローでも安定して通過するようになりました。

明日からはまたレイアウトの製作を再開したいと思います。
[PR]
by tanaka_ace | 2008-01-24 22:30 | 車両製作 | Comments(4)
Commented by だいちん at 2008-01-25 20:35 x
別人・・すみません!めちゃくちゃ爆笑してしまいました。(^^;
私もクリーニングカーの制作を考えていました。
取り急ぎ、必要ないのでモニ車のデザインを使おうと思って
それ以降の準備作業は進んでいません。

しかし・・カプラーまで自作とは!ビックリです!!
Commented by tanaka_ace at 2008-01-25 23:31
どうやら適当な工作は箱庭駅長ではなく箱庭駅員の仕業のようです。(笑)

トミックスあたりからミニカーブレールを通過できるクリーニングカーを発売してくれるといいのですが・・・。

モニ形のクリーニングカー期待しています!!
Commented by りょう at 2008-01-26 14:18 x
クリーニングカーいいですね!!
私は透明塩ビカバーしてますが、埃がうっすらと積もり半透明になってます。
つまりカバーがないとこれがレールの上に積もっていることになるわけで
当然走行性能に影響が出てきますよね。
ましてや箱根登山鉄道はゆっくり走らせるのでなおさらです。
カバーしているものの時々綿棒でレール磨きをやってますがやはり面倒くさいのでクリーニングカーは欲しいです。ウチは函音駅員さんに登場願おうかなあ・・・。
Commented by tanaka_ace at 2008-01-26 18:55
レイアウト本体の作業をしないときはビニールを被せておけばいいのに
必要もないのにビニールをはずして作業机の横に置いてチラチラ眺めつつ
ニヤニヤしながら作業しているので尚更埃が積もるようです。

噂では函音駅員さんは優秀なようですが
うちの箱庭駅員は作業が雑で困っています。(^^)
<< 出山信号場の小物製作3 クリーニングカーの製作 >>