箱根登山鉄道風のレイアウト製作日記です
by tanaka_ace
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
more...
リンク
カテゴリ
全体
レイアウト製作
出山鉄橋モジュール
車両製作
鉄道模型車両
鉄道模型動画
鉄道模型全般
模型店探訪
旅行
雑記
本日の作業
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


架線柱の製作1
出山鉄橋モジュールの製作も、いよいよ大詰めです。
最後のストラクチャーとなる架線柱を製作していきます。

製作すると言いましても国道側はともかくとして
塔ノ沢側には立ち入る事が出来ませんので資料が全くありません。
そこで所有する箱根登山鉄道DVDの前面展望動画からの
キャプチャ画像を参考にして、それらしく作っていこうと思います。

DVDを観察すると塔ノ沢側に2本
国道側に1本、合計で3本の架線柱があるようです。
が、この3本すべて違った形をしていますし
市販品で流用できそうな製品もなさそうです。

そこで今後、真鍮製のキットなんかも作ってみたいので
練習もかねて金属素材で製作してみたいと思います。


まずは材料の選定です。
f0139576_23164912.jpg

こばるさんの架線柱素材です。
これは以前に架線柱製作に使いたいと言ったら
大量に送っていただいたので、ありがたく使わせて頂きます。



f0139576_23194119.jpg

あとはKSモデルの真鍮素材を使います。
こばるの架線柱は江ノ電向きな感じがしますので
使えそうな部分のみ使い、残りは自作していきます。



f0139576_2320294.jpg

f0139576_23201616.jpg

架線柱製作の前に鉄橋とトンネルの間の剛体架線を延長しておきました。



f0139576_232034100.jpg

実際の製作に入る前に治具を作りました。

3本とも同じ形状のものを作るなら
もうちょっとしっかりした治具を作るのですが
3本すべて形が違うのでバルサと角材で
柱の平行だけをだせる簡単な治具としました。



f0139576_23205338.jpg

角材の溝に真鍮棒をはめこんで横棒をハンダづけしていきます。



f0139576_2321994.jpg

とりあえず練習も兼ねて一番単純なものを製作してみました。



f0139576_2321338.jpg

塔ノ沢側の鉄橋寄りに設置されます。



f0139576_2321527.jpg

2本目は少し複雑な形をしています。



f0139576_2322883.jpg

これは塔ノ沢側のトンネル寄りに設置します。



f0139576_23222149.jpg

3本目が一番複雑な形状をしています。
かなり失敗して時間がかかりましたがようやく形になりました。



f0139576_23223690.jpg

こちらは国道側に設置されます。


次回は架線柱の塗装をしたいと思います。
[PR]
by tanaka_ace | 2013-04-29 23:26 | 出山鉄橋モジュール
<< 完成しました 緑化作業7 >>