箱根登山鉄道風のレイアウト製作日記です
by tanaka_ace
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
more...
リンク
カテゴリ
全体
レイアウト製作
出山鉄橋モジュール
車両製作
鉄道模型車両
鉄道模型動画
鉄道模型全般
模型店探訪
旅行
雑記
本日の作業
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


緑化作業7
緑化作業も最終段階です。

f0139576_012015.jpg

最後に製作するのは鉄橋脇で目立っているこの樹木です。
これが前回の更新時に書いた最後の一本という事になります。



この木は意外と目立ちますので今までとは違って
形状もなるべく実物に似せて作っていきたいと思います。
f0139576_01446.jpg

材料は今までの樹木製作にも使用したトゥリークを使います。
まずトゥリークを大まかな形にハンダ付けしました。



f0139576_015315.jpg

ある程度枝振りを整えてから
形状確認のためにプライマー・サフを吹きました。



f0139576_022141.jpg

幹に不要な凹凸があったのでパテで修正しました。



f0139576_024061.jpg

幹の表面がツルっとして違和感があったので
溶きパテにモーリンのサンドパウダーを混ぜたものを塗ってみました。



f0139576_025550.jpg

自家調色した茶色の塗料をエアブラシしたあと
バフを薄くランダムに吹き付けてニュアンスを出しました。



f0139576_03550.jpg

フォーリッジを細かくちぎり
実物の写真を参考にしながら貼付けていきます。



f0139576_033455.jpg

全体に貼付けて完成です。



f0139576_034990.jpg

鉄橋脇に植林しました。
実物よりも少々大振りですが、まあ許容範囲でしょう。


結局一年以上かかってしまいましたが
この一本の植林で緑化作業もようやく終了しました。



f0139576_04059.jpg

鉄橋モジュールの現在の状況です。
ほぼ完成といっていいと思います。


あとは架線柱の製作を残すのみとなりました。
次回からはその架線柱の製作をしていきたいと思います。
[PR]
by tanaka_ace | 2013-04-08 00:04 | 出山鉄橋モジュール | Comments(6)
Commented by Zucker at 2013-04-10 00:58 x
おひさしぶりです!!

ありますね〜。大きな松!!
インパクトが大きいのであるとないで印象が全然違いますね。

駅長さんやりょうさんのblogを参考にさせて頂いて引込沢橋梁セクションも、真っ白からすこしずつ山っぽくなってきました(^^)v
Commented by tanaka_ace at 2013-04-13 20:31
Zuckerさん、こんばんは。

この松、目立ちますよね。
形も実物に似せようと思ったのですが人工物ではない
自然の物の形を似せるのって意外と難しかったです。

ブログ見ました、これから植林作業ですね。
単調な作業なので集中力を持続するのが大変ですが頑張って下さい。
お互い今年のJAMを目指して頑張りましょう。
Commented by JR浜松 at 2013-04-13 21:27 x
箱庭駅長さま、こんばんは。

本物同様の形状ならびに配置をされる事で一段と素晴らしいモジュールになってきましたね☆
松の木、凄いですm(__)v
Commented by tanaka_ace at 2013-04-14 22:38
JR浜松さん、こんばんは。
目立つ樹木だけでも実物に似せて作ると効果的ですね。
松の木、製作期間も凄い事になっています。
いくら仕事が忙しいとはいえ、1ヵ月以上はかかりすぎです(汗)
Commented by だいちん at 2013-04-17 05:06 x
やはり・・最後の一本ですね~♪
もう他の追随を許さない懇親の出来・・動産保険とか必要じゃないですか?コレ(半分マジ)
くれぐれも残りの数ヶ月・・油断の出来ない数ヶ月よろしくですっ!!(爆笑)
Commented by tanaka_ace at 2013-04-21 21:08
だいちんさん、こんばんは。
これがあるだけで、それっぽく見えてきますから
やっぱりこの最後の一本は重要ですよね。
あはは、保険はちょっと大袈裟じゃないですかね。
でも車で運ぶときには必要かななんて考えちゃったりもします。
<< 架線柱の製作1 緑化作業6 >>