箱根登山鉄道風のレイアウト製作日記です
by tanaka_ace
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
more...
リンク
カテゴリ
全体
レイアウト製作
出山鉄橋モジュール
車両製作
鉄道模型車両
鉄道模型動画
鉄道模型全般
模型店探訪
旅行
雑記
本日の作業
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


吊り橋[孝三九橋]のワイヤー張り
出山の鉄橋前に架かっている橋は吊り橋ですので
もちろんワイヤーで橋を吊っています。
作る側からしてみればワイヤーなんてない普通の橋の方が楽なのですが
実際にあるものは仕方ないので再現する事にします。

f0139576_22201217.jpg

実物の吊り橋の写真です。
橋の両端から伸びて懸垂曲線を描くメインワイヤーと
メインワイヤーと吊り橋を結ぶ縦ワイヤーで構成されています。



f0139576_2221257.jpg

この写真は塗装前の吊り橋の写真です。
この当時はメインワイヤーを凧糸で表現し
縦ワイヤーは「心の目」で想像して見てもらう
という少々乱暴な仕様でした(笑)

しかし、いくら何でもこの仕様はないだろう
ということで縦ワイヤーも再現する事にしました。



という事でまず材料の選定ですが・・・
f0139576_22205428.jpg

地元の駅ビルの手芸コーナーでこんなものを購入してきました。

黒い方は通常の木綿糸よりも若干太めの糸で
これはメインワイヤーを作るのに使用します。
縦ワイヤーは緑の方の細い絹糸で作るつもりです。



f0139576_22211177.jpg

f0139576_2221228.jpg

f0139576_22213292.jpg

完成しました。
と簡単に書いていますが実際はかなり悪戦苦闘しました。

吊り橋本体は作業手順の関係から
ジオラマに固定され宙に浮いていますし
吊り橋の中間には引っ掛けやすい照明もあります。

肘をついて作業出来ると楽なのですがそれも無理ですので
腕をプルプルさせながらなんとかワイヤーを張り終えました。



f0139576_2222150.jpg

ワイヤーを固定するコンクリート製の土台を接着しました。
これでこのジオラマで唯一
スタイロフォームが剥き出しの部分が無くなりました。



f0139576_22221963.jpg

緑化して周囲と馴染ませました。



f0139576_22223593.jpg

国道と反対側の土台も同様に緑化しました。
[PR]
by tanaka_ace | 2012-12-22 22:27 | 出山鉄橋モジュール
<< 緑化作業6 緑化作業5 >>