箱根登山鉄道風のレイアウト製作日記です
by tanaka_ace
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
more...
リンク
カテゴリ
全体
レイアウト製作
出山鉄橋モジュール
車両製作
鉄道模型車両
鉄道模型動画
鉄道模型全般
模型店探訪
旅行
雑記
本日の作業
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


トンネルポータルの製作4
塔ノ沢側のトンネルポータルを彫刻しました。

f0139576_2227263.jpg
こちら側の資料は殆どありませんので想像で作りました。
結局オーソドックスな形にしました。



f0139576_22273891.jpg
実際にジオラマに設置してしまうと隠れるのですが
念のために側面と上面にも石積みを彫刻しておきました。



f0139576_2228106.jpg
内部にも彫刻しようと思ったのですが
ケガキ針が届きませんでしたので彫刻はしませんでした。

けして面倒臭かったからではありません(^^;

設置してしまえば殆ど見えなくなってしまうので
これでも良いかなと思います。
[PR]
by tanaka_ace | 2011-04-29 22:28 | 出山鉄橋モジュール | Comments(2)
Commented by eno-z at 2011-04-30 01:22
人形を掘るのと、レンガを掘るのでは、レンガの方が面倒な気がします。(^^;

「見えない」 予定で作らなかった所や塗装しなかった所が見えてしまった時の悲しさは、計り知れませんよね。(笑)
が、それでも懲りずに、見えないだろうと手を抜いてしまいます。(^^;
Commented by tanaka_ace at 2011-05-01 19:53
江ノ字さん、こんばんは。
人形の彫刻には技術が、レンガの彫刻には根気が必要な気がします。
なにしろ、ひたすら同じ作業の繰り返しですから飽きてしまうんですよね。
箱根のジオラマの場合は塗装しなかった所が見えたら植物で隠せば良いので気が楽です(笑)
<< トンネルポータルの製作5 出山の鉄橋[立体交差]の塗装1 >>